元公認会計士、現在ひきこもりによる【究極の節約術】 

節約関係の話

「稼ぎたい」という思いと共に、「節約したい」という思いを抱えていらっしゃる方も多いかと思います。稼ぐのはすぐにできなくても、節約の方がお手軽にすぐにでもできることが多いです。

私は下記記事にも書きましたように20代でマンションを購入しました。

そして、 この時35年ローンを組んだものの5年ちょっとで完済いたしました。これは稼ぐ・・・ということもある程度はしていたものの、何よりも「節約」の効果によるものと自負しております。

ということでそんな私が効果絶大の究極の節約法をご紹介いたします。

節約法といっても難しい知識は必要ナシ!

私は元公認会計士とか、FPの資格ありとか言っていますが、究極の節約法に小難しい知識は一切必要ありません。やる気になれば誰にでもできます。実践して頂ければかなりの節約になること間違いありませんので、是非ご覧ください。

ただし、今回の記事、一番おすすめしたい下記テクニックその①については、家族がいない、又は同じ意見の家族しかいない場合にしか大きな効果はないかもしれません。お子さんがいらっしゃる場合などには難しいかもしれません。

テクニックその① 欲望を消去する

一番効果があるのがこの①です。

私が節約できたのは、会計士だからでもFPだからでもありません。もともと「ひきこもり」の素質があったからです。

ひきこもりの性質の特徴

  • 休日に外出しない。外食しない。
  • グルメではない。粗食。
  • 旅行に行かない。
  • 服飾関連に興味がない。
  • 化粧品に興味がない。
  • 交際範囲が狭すぎて交際費がかからない。

支出を減らすのが節約ですが、上記のような人間だと大きな支出がありません。外食、飲み代、旅行代金、洋服、バッグ、化粧品、交際費など、大きな支出がほぼありませんでした。私の場合マンションを購入していたので、収入のほとんどをローン返済にあてることができました。

欲望を消去しひきこもり生活をすると、かなりの節約になります。しかも、私のようにもともと欲望がなければストレスフリーです。

テクニックその② 固定費の削減

これは良く言われていることですが、固定費、つまり毎月一定の金額が必ず出ていく支出の内容を書き出し、これを見直しできないか検討することです。

具体的には、

  • 住宅ローン
  • 通信費、光熱費
  • 車両関連費
  • 保険料
  • 教育費

などなど。一度見直して支出金額を減らせれば、ずっとその効果が続きます。

テクニックその③ コスパを考える

コスパというと変な感じですが、例えば電気をこまめに消す、暑いのにクーラーを入れるのをちょっと我慢する、少しでも安い食材を求めて遠くのスーパーまで行くといった節約方法は、効果はあるでしょうがコスパが悪すぎます。苦労の割に報われないということです。こうした節約法はストレスがたまるだけで続きません。

テクニックその④ 我慢しすぎないこと 頑張りすぎないこと

これは一番大切です。ダイエットにも言えますが、我慢しすぎると続きません。リバウンドもあります。

テクニック①で欲望を消去すると申し上げましたが、例えばものすごくお酒が好きな方に飲み代をゼロにするという節約法は我慢のしすぎで、必ず爆発してしまいます。自然にできることから選ぶことが大切です。

ただ、「ひきこもり」になり外出しないようにすれば、かなりの節約が可能です。もちろん家にいたくない、外出するのが大好きといった方もいると思いますが、そういう方にはテクニック①は使えませんので別の方法を探っていただくことになります。

人はそれぞれ違います。ご自分の性格を分析し、とにかく無理のない方法で節約をすることが大切です。

まとめ

今回は「節約」に焦点をあててみました。固定費の削減に関しては内容の検討にあたり専門家の意見を聞くことも必要な場合がありますが、基本的には要するにお金を使う機会を減らせということに尽きますので誰にでもできます。

ただ、無理な節約は生活の潤いをなくし、生きている楽しみを減らします。私のように生まれつきの「ひきこもり」であれば本当にストレスフリーですが。。。

「ひきこもり」ではない人がひきこもって無理してまで節約する場合、節約して何をしたいのか。節約の目的をよく考え、期間限定にするなどして我慢しすぎないようにして下さい。

プロフィール
ねこねこ

ねこねこです。40代♀元会計士。子供は女の子一人♪
現在、訳あって生活圏ほぼ自宅のみの生活。
制限のある中でも「今日が人生で一番若い日」をモットーに、
日々楽しみ、そしてチャレンジしていきたい。
基本インドアで楽しむことをご紹介する雑記ブログです。
ネット通販、節約大好き(^^)/
良かったら自己紹介ページも見てくださいね♪

ねこねこをフォローする
節約関係の話
スポンサーリンク
ねこねこをフォローする
はっぴーねこねこ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました