【非常食入れ替え面倒】定期便のすすめ

おすすめのインドア便利情報の話

防災などに備えて非常食や防災グッズを見直すべきだと頭の隅では分かっているのですが、どうしてもズボラでおっくうでできないという私のような方はそれなりにいらっしゃるのではないでしょうか?

  • 非常食を定期的に入れ替えしたい
  • より低コストで入れ替えしたい
  • よりおいしい非常食を備えたい
  • 外出が困難で大量の買い物ができないので宅配して欲しい

私はずっと上記のようなニーズに応えてくれるサービスを探していました。今日は私なりにいきついたサービスをご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは3サービス

結論

結論として、「宅配で低コストな非常食」という条件までなら通販サイトで非常食を探して注文すれば良いので選択肢は多いのですが、「定期便」というと非常に限られてきます。私としては賞味期限の管理がおっくうで「定期便」という条件が一番外せなかったので現状利用したのは2サービス、検討中なのは1サービスの計3サービスです。

  1. パン・アキモトさんのPENCAN
  2. yamoryの定期宅配サービス
  3. Amazon 定期便

です。それぞれ概要や体験談、良い面イマイチな面をご紹介します。

パン・アキモトさんのPENCAN

定期宅配を調べていた時に最初に知ったのがパン・アキモトさんの救缶鳥プロジェクト です。

パン・アキモトさんはとてもおいしい防災貯蓄用のパンの缶詰を販売しています。

こちらだと通常の購入になりますが、これとは別に救缶鳥プロジェクトというプロジェクトをしています。

引用:http://www.panakimoto.com/products_kyucancho/

簡単に言うとパン・アキモトさんが販売している保存食のパンのセットを我々が保存食として購入し、賞味期限が来るすこし前にアキモトさんが回収をし、その保存食はNGO等を通じて世界の飢餓や災害で苦しむ人々を救う食糧として現地に届けられます。一方で我々は、新しい保存食を購入するという流れです。購入後2年半後に案内が来るので賞味期限の管理をしなくてもアラートがかかりますし、世界の飢餓を救う義援活動に参加できます。(この義援活動に参加せず、普通に保存食を我々が消費することももちろん可能です)

購入してみたところ、きちんと回収の連絡がきて商品の入れ替えができました。体験談としてはパン回収のみですのでパンを食してはいないのですが、おいしいと評判ですので災害時も活躍してくれると思います。

お値段は200gの15缶で税抜10,500円。他にもっと少量の9,000円と5,000円のセットもあります。お値段もリーズナブルかと思います。

【メリット】

  • 賞味期限の管理が必要ない。宅配してくれる。
  • 義援活動に参加することも可能。
  • 値段もリーズナブル。
  • 美味しい。

【デメリット】

  • 非常食の対象がパンのみ。もっとバリエーションが欲しい方には他の非常食も同時に備える必要がある。

yamoryの定期宅配

次に利用していたのはyamoryの定期宅配サービスです。私はパンが大好きなのですが、どうしてもご飯の方が良いという家族もおります。そんな時、yamoryの定期宅配サービスを利用してみました。

こちらの保存食は、水、ご飯、レトルトのカレー、レトルトの親子丼と中華丼、おかゆ3種、ティッシュや使い捨てスプーンも入っていました。量はいくつかのラインナップから選べます。こちらは半年ごとに同じセットが届き、前の保存食は自宅で消費するスタイルです。

【メリット】

  • 賞味期限の管理が必要ない。宅配してくれる。
  • 複数の種類の非常食が入っているのである程度飽きがこない。
  • 水やティッシュも入っていて非常時食べる時に助かりそう。

【デメリット】

  • レトルトが多く、お湯や水が必要。パンに比べたら非常時にすぐに食べられないかも。
  • 意外とすぐに半年が経過して次の非常食が届く。前の非常食を消費するのがけっこう大変と思う人もいそう。

総合して私は満足していました。前の保存食の消費も、おかゆは具合悪い時に食べているとすぐなくなるし、レトルトも時間がない時にはお手軽に食べられました。

しかし現在、yamoryさんはサービスをリニューアル中とのことで、再開時期は不明です。中止ではなくてリニューアルということですので、きっともっとパワーアップした素敵なサービスが提供されることを期待しています。興味のある方はメール登録をしておくと再開時期をお知らせしてくれるとのことですので、HPをご覧になってみて下さい。

定期宅配サービス/yamory::半年に一回の非常食の定期宅配サービス
半年に一回の非常食の定期宅配サービスyamory

Amazon 定期便

最後にAmazonの定期便をご紹介します。

意外と非常食の「定期宅配」サービスが少なく、上記yamoryが現在サービス停止中ということで、考えた結果Amazonの定期便で非常食となりうるものを送ってもらう方法に至りました。

災害時の備蓄には私のように非常食を「まとめて保存する」というよりも、ローリングストック法で通常の消費量よりも多めに食糧などを備蓄して起き、消費しつつ備蓄する方法が有効とも思われます。Amazon定期便はそんなニーズにぴったりです。

サービス内容としては日用品などの対象商品を定期的に配送してくれるサービスで、非常食含め防災用品の消耗費はほぼ対象となっています。

【メリット】

  • 定期購入ということで割引(最大10%)もしてもらえ、配送料も無料。
  • いつでも中止・変更が可能なので自分で調節できて便利。
  • 1か月から6か月の間で配送頻度を選べる。
  • 自分の好きな商品を細かく指定可能。

【デメリット】

  • どのくらいの量が防災備蓄に必要なのか、自分で考える必要がある。

まとめ

ということで、保存食の定期サービスをご紹介しました。

人により好みの非常食は違うでしょうし必要な防災用品も違います。少し手間をかけてどこかで時間をとって自分好みの内容、量を考え、非常食ごとの賞味期限管理をして都度買い替えるのが良いとは思います。

しかしおっくうな方は是非「定期宅配」「定期便」を利用し、気付いたら”非常食全部賞味期限切れ”といった悲劇にならないように備えるのもありだと思います。災害時に困らないようにしたいものですね。

ねこねこ
ねこねこ

今更ですが、宅配は送料がネックですがAmazon Prime会員になれば送料も無料ですし便利ですよ。細かいものも気軽に購入できるできるので重宝しています。。。

プロフィール
ねこねこ

ねこねこです。40代♀元会計士。子供は女の子一人♪
現在、訳あって生活圏ほぼ自宅のみの生活。
制限のある中でも「今日が人生で一番若い日」をモットーに、
日々楽しみ、そしてチャレンジしていきたい。
基本インドアで楽しむことをご紹介する雑記ブログです。
ネット通販、節約大好き(^^)/
良かったら自己紹介ページも見てくださいね♪

ねこねこをフォローする
おすすめのインドア便利情報の話
スポンサーリンク
ねこねこをフォローする
はっぴーねこねこ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました