【ポンコツ不用品買取オススメ】粗大ごみコストを削減できます

節約関係

いらなくなった家電、パソコン、大きなものなど、捨てるのに困る時ってありますよね。そんな時どうしてますか?

  • フリマサイト等への出品
  • 知り合いへの譲渡
  • リサイクルショップへの買取、引取依頼
  • 粗大ごみに出す

不用品の状態がまだ使えるのか、もうかなりポンコツなのかにより選択も違ってくるかと思います。使える場合は売ることもできますが、ポンコツの場合は…難しいですよね。

今日は節約大好きな私が、我が家がポンコツ不用品(!)を処分する時に頻繁に利用しているお得な方法をご紹介したいと思います♪不用品処分に困っている方にご参考になれば幸いです。

結論 ハードオフのススメ

ハードオフとは

結論として「ポンコツ品、捨てるのに困る品々」の処分のために主に今回私がおススメしたいのは、ハードオフ(HARD・OFF)です。

ハードオフトップ | 親切丁寧な買取、リサイクルショップならハードオフグループ
ハードオフページ。パソコン・カメラ・楽器など、取扱商品多数!買取から販売まで、安心・簡単リサイクルショップ【ハードオフグループ】是非ご利用ください!

ハードオフは、パソコン、オーディオ、楽器、本、CD・DVD、ゲーム、各種ブランド品、家具、スポーツ用品、カー用品、おもちゃ…などの中古品を扱っています。

ハードオフグループでは取扱商品により8つのブランドに分かれていて、ハードオフはその中の一つになります。

ハードオフの強み

粗大ゴミに出すようなものも引き取ってくれる

実際はハードオフの買取を利用される方の多くは、お宝だと思われる自宅の商品を買い取ってもらうことではないかと思います。ただ、うちの場合はむしろゴミ手数料削減のために持ち込んでいるのです。

昨今ゴミを捨てるにもそれなりに費用がかかります。粗大ゴミはもちろんのこと、可燃ゴミでもゴミ袋は有料です。リサイクル費用を支払わねばならないものもあります。そんな時、ハードオフでは壊れたものでも、結構汚れたものでも、比較的何でも引き取ってくれました

我が家の引き取ってもらえて助かった品々の実績、主なものは以下。

  • ポンコツ家電
  • ポンコツパソコン
  • かさばって仕方なかったぬいぐるみの山(捨てるには相当のゴミ袋を消費しないといけない)
  • 可燃ゴミにポイとするには気がひける人形(お焚き上げに持参したくとも場所が限られている)
  • 汚れて使い物にならなそうな自転車用のチャイルドシート

引き取ってもらう時も「無料」で引き取ってくれることが多い

引っ越しの際など、リサイクル業者を呼んでいらない家電等を査定に出すこともあるかと思います。買取してもらえるものもある一方で、かなりの金額を出さないと引き取りもしてもらえないことが多く、粗大ゴミに出すのも一苦労・・・といった感じでした。

ですがハードオフですと、けっこうひどい状態でも無料で引き取ってもらえました。

ハードオフの魅力 その①
ハードオフ名物「ジャンク」

ご自宅に壊れたままで眠っていませんか?ハードオフでは壊れた製品も買取いたします。
店頭でジャンクの山からお宝を探し出すのも ハードオフの魅力のひとつです。
※ 商品、状態によっては、買取できない場合がございます。

引用元: https://www.hardoff.co.jp/hardoff/

買取できない場合もあると明記されていますので無理な場合もあると思いますが、うちでは壊れた電化製品でも引き取りしてもらえました。ダメもとで持ち込んでみてはいかがでしょうか。

まとめ 不用品処分にお金をかけないことも節約です

ということで、ハードオフは価値のあるものを買い取りしてもらう需要とは別に、不用品の処分コストを浮かす目的でも利用ができます。お金を出して粗大ゴミに出す前に、利用したことのない方は是非検討してみてくださいね。

買取方法は店頭の他にも宅配、出張買取もやっています。

ねこねこ
ねこねこ

なるべく高く査定してもらいたいと思われるものについては、フリマサイト、リサイクル業者も利用した方が良いと思います。うまく使いわけてみて、不用品をお得に処分したいですね。


節約・貯蓄ランキング

↓我が家は近くにあるハードオフを利用していますが、似たサービスもあるようですので良かったら比較もありだと思います(^^)/

プロフィール
ねこねこ

ねこねこです。40代♀元公認会計士。子供は女の子一人♪
現在、訳あって生活圏ほぼ自宅のみの生活。
基本インドアで楽しむためのネット通販、節約情報をご紹介する雑記ブログです。
元会計士の経験から、会計士近辺の資格情報や体験談、
また長年苦しめられている自律神経に効く情報もご紹介します。
良かったら自己紹介ページも見てくださいね♪

ねこねこをフォローする
節約関係
スポンサーリンク
ねこねこをフォローする
はっぴーねこねこ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました